地下鉄今里筋線・鶴見緑地線
「蒲生四丁目」
駅5番出口すぐ

お知らせ・キャンペーン

飲み薬リベルサスによるGLP-1メディカルダイエットはじめませんか

GLP-1(ジーエルピーワン)は、血糖値を下げるインスリンというホルモンの分泌を血糖値に応じて促進したり、胃腸の動きを緩徐に調整したり、食欲を抑制したりするお薬です。
効果に個人差はありますが、3~6カ月で5~10kgの体重減少が期待できます。

海外では肥満症の治療薬として広く用いられています。

日本国内では、サクセンダ、ビクトーザ、オゼンピックを用いた注射によるGLP-1ダイエットが主流でしたが、
当院では、2021年2月に発売されたばかりの世界で唯一のGLP-1経口薬であるリベルサスを用いたGLP-1ダイエットを提供しています。

リベルサスの成分はセマグルチドといって、注射薬のオゼンピックと同じ成分になります。注射薬からの切り替えも可能です。

2021年2月10日に発表された米国の著名な医学誌「New England Journal of Medicine」によれば、
セマグルチドを服用したグループでは1人あたり平均14.9%、15.3kgの体重減少を記録した(プラセボを使用したグループでは2.4%の減少)

なお、リベルサスの成分であるセマグルチドとサクセンダやビクトーザの成分であるリラグルチドを比較した研究では、
セマグルチドの体重減少はリラグルチドの約3倍であったと報告されています。

このことからも当院グループでは、リベルサスを提供しています。